現場回顧(東海支店)

2018年05月02日

現場:名古屋市内 堀川(護岸用石材)

10年程前に携わらせていただいた現場を久しぶりに訪れてみました。
護岸用の石材も経年により味わいが深まって良い感じになっていました。
年数が経てば経つほど、街の景観に溶け込んでいくのは自然石の大きな魅力です。

▲ Topに戻る