ベトナム(ハノイ)の石材工場を視察

2018年06月22日

6月中旬、ベトナム(ハノイ)の石材工場を視察してきました。


首都ハノイの人口はホーチミンに次いで800万人弱と、大阪府の人口にほぼ同じです。
街の中はバイクと人がとにかく多く、勇気と覚悟がなければ道路を横断できません。

ベトナムの総人口は9000万人を超え、かつ平均年齢は30歳前後と膨大なマンパワーを持ち
可能性を秘めた国です。笄には小さな規模の石材加工工場が点在し、最新の中国製加工機械が導入されていました。中国からの発注も多く、下請け生産をしている製品も数多く見受けられました。

中国はかつての生産国としてだけではなく、

商社的な位置づけでアジアの企業に進出していることがうかがえます。

ベトナムで、世界の石材マーケットの一端を垣間見るとができました。

 

▲ Topに戻る